SPIRALを副業にするのはアリorナシ?稼げるのかそれとも詐欺なのか?

SPIRALというビジネスが最近登場しました。

インターネットを使うビジネスの中でも副業として行うのが良いビジネスだと感じています。

このサイトではそんなSPIRALについて調べてみました。

また、特にデリケートな情報である副業としてどうなのか、詐欺ではないのか、ちゃんと稼げるのか等については別できちんと調べています。

それぞれの記事は下記のリンクから見ることが出来ますのでご覧ください。

・SPIRALは詐欺で稼げない副業?口コミや評判は?販売責任者の桐生秀臣とはどんな人?
↑↑↑↑
上記のリンクから記事が見れます。

 

ここからはSPIRALにどんな魅力があるのか、どのようなビジネス内容なのかについて説明して行きます。

最近収入が減って副業を考えているという方や自宅にいる時間で何かしたいという方は是非最後までご覧ください。

投資を始めるのであればSPIRALがいいかも?

インターネットの発達によって個人での投資が気軽に行えるようになりました。

投資で副次的収入を得ている人は多く、あなたの周りにも投資をしている人がいるんじゃないでしょうか。

ですが投資に興味はあっても実際にするとなると尻込みしてしまう、そんな人も少なくないはずです。

私も同じで投資に興味はあってもなかなか最後の一歩を踏み切ることができないでいました。

SPIRALというモバイルアプリをご存知ですか?

私は知人からそのアプリを教えてもらったのですが、なんでも機関投資のトレード手法がインスパイアされているそうで、それを使えば3分で3万円を毎日稼ぐこともできるそうです。

本当であればすごい話、ですがそういったネットビジネスの中には稼げないものもあるそうです。

「始める前には前調べを!」ということでSPIRALについて個人的に調べてみたので是非参考にしてください。

SPIRALで弁護士に相談するのがよくない4つの理由

投資に絶対はありません。

この記事を呼んでいる人の中にも思うほど稼ぐことができなかった経験を持つ人もいるかもしれません。

そしてSPIRALもおそらく例外ではなく、投資ビジネスである以上100%稼げるものではないと思われます。

「稼げなかった際には返金を求めるべきなのだろうか?」多くの人が疑問に思っていることかと思われます。

実際詐欺まがいのようなあくどいネットビジネスでは返金を求め弁護士に相談する人が少なくないようです。

ですが私はSPIRALに関して言えば、弁護士に相談するなどして返金を求めるよりもSPIRALの運営元に直接相談し、解決策を探っていく方が得策であると考えております。

順に私がそのように思う理由を見ていくことにしましょう。

1.弁護士に頼むには多額の資金が必要?

これに関しては多くの人が納得できる理由かと思います。

弁護士に味方についてもらうにはそれなりの費用がかかり、費用倒れになることも少なくないようです。

例えその弁護士事務所が相談無料で請け負っていたとしても、その相談の後本腰をいれて協力してもらうとなれば当然費用がかかります。

予算の都合上選択肢から排除せざるを得ない、という人もいるのではないでしょうか。

2.SPIRALが投資ビジネスであるという点を理解するべき?

SPIRALが投資を取り扱うビジネスである以上法的に損を被った金額全てを返金してもらうことは難しいかと思われます。

SPIRALはシステム費用、アカウント開設費、月額費用までの各種費用が無料の副業となっており、実際に必要になる資金は元手となる5万円のみです。

少額のため弁護士に断られる可能性もないとは断言できません。

3.時間を削って戦う必要がある?!

弁護士を味方につけた戦いはとにかく時間がかかります。

本来であれば自分のために使えたはずの時間を削ることになるため、返金が成功したとしても総合的に見たら損をしているケースもあるかと思われます。

その時間を使うことでより多額の収入を得られる人もいるかと思いますので、弁護士に頼って時間を削るということがどういうことなのか今一度考えることをオススメします。

4.SPIRALにはガイドライン、サポートが充実している点

ネットビジネスの運営元に相談をする際、連絡が繋がらなかったら…そもそもSPIRALの運営組織は信用に値するのでしょうか。

この点に関しては個人的には大丈夫なのかなー?と感じております。

SPIRALにはサポートとと共にガイドラインが用意されており、例え運営元に連絡が繋がらなかったとしてもガイドラインを参考にすることで状況が打破できるよう考えられているようです。

電話がつながらない時はサポートセンターに電話をしてみましょう。

そうすればスムーズに解決できると思います。

下記がそのサポートセンターの電話番号になります。

繋がらない際はコチラ利用するのが良いと思います。

電話番号⇒03-4570-0014

弁護士の他にも消費者センターといった機関もありますが、総合的に踏まえて考えてみるとやはりSPIRALにおいてそういった機関を利用して返金を求めるのはあまり得策ではないと感じています。

SPIRALの運営元に直接相談することで得られるメリット紹介!

SPIRALの運営元に直接相談することで弁護士に相談する時にはなかったメリットをいくつか享受することができると私は思っています。

その一つがダイレクトに双方の意見を交換することができるという点です。

SPIRALには稼ぐことができない人に向けたサポートが充実しているようですが、それを利用しても稼ぐことができないケースがあるかもしれません。

そういった場合に運営元に相談することによって、サポートを利用しても得ることのできなかったコツを提示してもらえることがあるかもしれません。

弁護士を挟んで話をするよりもわだかまりなく双方の意見交換ができるため、その場で返金に応じてもらえるということがあってもおかしくはないのです。

弁護士や消費者センターを間に挟んだほうが話がうまくいくと思っている人は多いようですが、必ずしもそうではないということです。

SPIRALを始める上で大切なこととは?

私もこれからSPIRALを始めようかなと考えている身ではありますが、SPIRALをする上では気長に利益を待つということも大切なのかなと考えております。

「3分で3万円を毎日稼げる」という公式サイトの文章からもわかるように非常に期待値の高い副業です。

是非利益を得て投資で稼げる人間になりましょう。